2022年5月28日土曜日

誰でも出来るインスピレーション(レッスン③)

 以前の投稿記事として3月13日に、2回に渡って記事を掲載したその続きになります。本当のインスピレーションとは脳内活動を通して、今、肉体を持って生活をしている私たち人間の思考領域にひらめきを与える霊性的なものであるとの説明をしました。

 実際に霊が視えるとか霊の声が聞こえ


るとかの不思議体験をした体験談もあるものですが、これは本当の霊感やインスピレーションでは無く、妄想や幻覚も多いので気を付けるべき現象です。

 3回目の最後のコーナーは、頭の中でフッとひらめいた際の話の続きになります。この「ひらめき直感」が本来のインスピレーションであって、古今東西の聖人、偉人の啓示や発明などもこの領域に入ります。

 その時の「ひらめき」は、どの部分でどのように感じたか?を良く観察することです。頭の中や胸のあたりから「想い」が湧きあがるようであれば、まずクリアです。耳元や頭の外側の後ろあたりから声として聞こえたらそれは他の霊的な仕業なので、そこでストップです。

 次に声として感じた場合は、どんな声色か?を観察します。安らかな落ち着いた声や女性のような優しい声、男声であれば力強い落ち着いている声ならばOKです!

 また、視覚的なビジョンを感じたならば、それはあたかも、ちょうど頭の中の額の真ん中あたりにスクリーンがあって、そこに画像や動画のように視えるはずです。

 もし、目の前の10センチぐらい外側のあたりに目を開けた状態で見えたならば、気を付けてください。それは妄想か外部の霊的存在に見せられている可能性が高いものです。

 インスピレーションは、信じて根気強く行えば、必ず誰でも出来るようになるものです。