2022年4月16日土曜日

河童の憑いている人の見分け方

 「ブラタモリ」で有名なTVタレント


のタモリさんが、若い頃、ある霊能力者に「前世は河童だった!」と言われたとの笑い話を語ったことがあったそうです。確かに可笑しな話で、荒唐無稽な与太話にしか聞こえません。また、河童が憑いているとか生まれ変わりとか言われても不名誉?で、あまり歓迎される話ではないでしょう。

 ところが、河童の正体は「水神」であって、私たち人霊からしたら人智を超えた神様であることは変わりありません。また、昔は全国各地で目撃談も豊富で、多くの伝説が残っています。そのほとんどは、作り話や創作が多いのですが、あまりにも人間社会に近い存在で、川に引きずり込むとか、相撲を取りたがるとかの世俗的な話が多く、なかば妖怪化した感も否めません。

 ただ、この河童の正体は、妖怪では無く、れっきとした神様である「河童神」です。主に山神と川や湖沼の中間に位置する神霊でもあり、人々に豊穣をもたらし、河川域においての安全を守る神です。水神には、他に「龍神」や「蛇神」がいますが、その中でも河童神は山野と水域を往復し、人間社会の近くに有って人と自然を繋ぐ特殊な存在でもあります。昔から良く目撃された頭にお皿、背中に甲羅の河童像はこの河童神の眷属にあたる少しレベルの低い神霊です。実際の「河童神」の姿は、少しイメージがぼやけてハッキリ視えませんが、イラスト図のように龍を思いっきり短くして人の姿のようにして、尻尾の生えたような姿でお顔も少し面長で龍に似て、片方の手に何か槍?錫?のような長い物を持ち、白装束のような服、若しくは鎧のようなものを纏っています。

 さて、その河童神に魂の由来を持つ人や憑いている人の特徴として、

① 色々な情報を操作したり、物品に関わるものを取り扱うのが上手なので、営業や商売関係に力量を発揮します。

② 水と名のつく仕事や実際に水に関する仕事に携わる人に多いので、水商売関係で働く方に多いと思います。

③ 非常に言葉が巧みで、社交的でもありますが、行き過ぎると二枚舌と批判されかねません。また、理数系の頭の良い人が多いようです。

④ 人を動かすなどの経営も上手で、特に中小企業の社長さんに多いように感じます。

 実際の河童神は、私たちがイメージするような剽軽な妖怪のような姿では無く、威厳のある立派な姿をしており、どちらかというと龍神に近いような感がします。