2022年4月12日火曜日

『パラダイムシフトの観世考』(著書案内)

 著書のご案内。

『パラダイムシフトの観世考』~モノからヒト、神まで~

(令和3年9月10日発売 ブイツーソリューション発行)

「パラダイムシフト」とは、今までの世間の常識や物の見方を変えると言う意味で、「観世考」とは、この世とあの世も全ての世界を見直して考えてみましょうという意味を込めています。

 主に神霊関係について、エッセイ式にまとめたものですが、スピリチュアル系を信じる人も信じない人でも誰でも読めるような内容になっているので、ホントの神仏や霊とは何か?などにご興味のお有りの方にお勧めです。

 サイズは、小B6版で、ほぼ新書サイズです。ページ数253Pの文量ですが、大きく3部構成になっていて、章立てを細かく分けずに読みやすくしています。

「第1章 モノとヒトを観る」

「第2章 人の精神世界を観る」

「第3章 人と異世界を視る」

[内容の一部紹介]

〇宇宙の始まりとは?

〇もし恐竜が人に進化していたら? 

〇「直感」の正体とは? 

〇神仏や霊魂って存在するの? 

〇霊能力者って何者なの? 

など、ほか多数掲載しています。

Amazonでのネット販売(定価1000円 税別)です。

是非!ご一読ください。