2022年3月18日金曜日

有名スピリチュアルブログへの箴言(しんげん)

 スピリチュアル系ブログは、まだまだ世間に受け入れられていません。全体の閲覧数や投稿数を他の分野と比較しても分かります。私も肩身の狭い思いですが、これはこの世の常識として霊的存在が正式に認められていない理由が主なのですが、ネット上で有名なスピリチュアル系ブロガーやユーチューバーの責任によるところも大きいと思います。
 例えば、このブログも「スピリチュアル人気ブログランキング」に参加していますが、このベスト30入り常連者のブログを幾つかご覧になってください。占いなのか霊感で視ているのか分からないものが多々あります。
 占いと霊能力は似て非なるものです。ここを間違えないでください。また、良く予言めいた投稿記事も見られますが、ことごとく外れているのではないのでしょうか?
 たとえば、18日から19日にかけて東北地方で、また大震災が起こるとの不安を煽るような予言も出ているようですがそれはありません。
 それから、宇宙人とかアセンション

とかスターシードとか訳の分からない言葉をいたずらに多用しているものも多く散見されます。私は、宇宙人の存在は否定しておらず、むしろ肯定しています。ところが、霊魂や高次元レベルの世界であったとしても簡単に宇宙人の存在と繋がれるはずも無く、繋がる必要もありません。
 地球も含めた太陽系の星々には、それぞれ神霊世界があり、私たち地球人にはそれで十分なのです。地球以外の星々の神霊を由来とする魂の生まれ変わりも有ることと思いますが、新たに地球人に生まれた以上は、地球の神霊世界に吸収・同調されるもので、いつまでも他惑星の霊性を引きずるようにはできていません。
 また、その他として、商品広告が多く、ボタンのクリック形式による商法が当然のように横行しているブログも見られます。非常に多くのフォロワー数もいて、有名な方なのですが、そのブログのファンや閲覧される方々は疑問に感じないのでしょうか?
 これらのブログを読んで、内容も薄っぺらいものが多く、正直、同じ霊能者として恥ずかしいやら腹立たしさを感じることもあります。スピリチュアルの視点を持つ霊能者の方々は、神仏の価値を下げてはいけません。真面目に正しく霊的な姿を世の中に伝える使命があることを再度、自覚して欲しいと思います。