2021年12月19日日曜日

女優 神田沙也加さんの急死に思う

 ショッキングなニュースです。まさに芸能界のサラブ
レッドとして誕生し、華やかな経歴と実績をお持ちのまだお若い方で「アナと雪の女王」での活躍は記憶にまだ新しいです。最近、竹内さんや三浦さんなどの芸能人の死が相次ぐので、インスピレーションで視てみることにしました。

 これは、事件性は無く、飛び降り自殺と視えます。その原因について、あまりとやかく言うと問題になりますので、詳しく触れることは憚れますが、実は過去にも未遂があって、これは初めてではないと感じます。心の疎外感や孤独感が原因なのですが、直接の原因は人間関係とでもしておきます。抗うつ剤?のような薬の服用も以前からしていたとも感じます。

 残念な話ですが、自殺は絶対にダメです。 私たちの生は与えられたもので、生を選べないように、死も選ぶことはできません。最後の最後まで真剣に生き通すべきです。たとえ極悪の殺人犯であってもそうです。そういう人は、後に天の厳しい制裁があるものです。人は法で裁くしかできませんが、霊魂を含む全ての生命を裁き操作するのは上位の神です。今回のように芸能人の自殺はまだ続くと感じますが、それだけ世間一般でも自殺者は多いことを物語っています。自殺防止には、人への相談や心療カウンセラーも効果的ですが、本当にその人を救えるのはスピリチュアルの観点しか無いと思います。世間の霊能力者の方々には尽力してほしいものです。

 ただ、気になるのはスピリチュアルで見てみると、霊的存在に憑依されての自殺もあるので要注意です。この世の見えない世界には、未浄化霊のほかに更に強力な魔物がいて、これに憑依されると厄介です。本人も周囲もほとんど気付かず、「ただ何となく」の気分からウツ状態になり、気づいたら自殺を図っていたというパターンに陥ります。特に竹内結子さんにそれを強く感じますが、悩み苦しみは皆あるものです。とにかく、自分の魂の原点を見つめようとする意識とその習慣(1人の時間を作り、深く思索したり瞑想するなど)を持ち、神社への参詣先祖供養などの地道な精神的行動を定期的に行う事です。魔物の憑依を防ぐことができます。