2021年12月17日金曜日

ベタ(熱帯魚)のフレアリング

  ベタという非常にカラフルで奇麗な小型の熱帯魚がいます。自力で鼻呼吸できますから、エアーポンプなども不要で飼育しやすい魚です。また、人に良く懐くのでペットフィッシュとも呼ばれますが、このベタは、可愛らしい奇麗な容姿に似合わず、闘魚と呼ばれるほど非常に気性の荒い魚です。水槽に鏡を置いて自分の姿を見せると、他のベタと勘違いし、すぐにヒレを広げて威嚇行動をとりますが、これを「フレアリング」と言って、放っておくと際限なく攻撃を仕掛け続けます。自分の姿を他のベタと勘違いするあたり、私たち人間の目には端から見ていて滑稽にしか見えないのですが、この時のベタは何と戦っているのでしょうか?

 まさに、自分自身と気づかず、幻想の敵と延々と戦い続けるのです。これは人間より遥かに高度な意識体(神)が私たちを観察した場合と人間がこの哀れなベタを見ているのは同じような変わらない心境ではないかと思います。つまり、私たち人間もこのベタと大同小異です。私たちは、いつも何と戦って苦しんでいるのでしょうか?世間体?見栄?自分のこだわり?地位?金?


出世?これらは全て自分自身の心の合わせ鏡みたいなものです。
つまり、自分で勝手に作った「幻想」と延々と戦って、何も知らずに死んで行く人生を送っているのではないのでしょうか?真実に気づくヒントは、今までの人生で構築してきた感覚、常識、知識などを勇気をもって全てを思い切ってブレイクスルーしてみる事ではないかと思います。古今東西の聖人君子らはその真実に気づいた人たちです。