2021年8月29日日曜日

未来人 国分玲の予言を考える!

 最近、未来からタイムスリップした国分玲なる人物


のツィートがネットを騒がせているそうです。彼は、2064年から来たと言いますから、今から43年も先の時代の人ということになり、本当なら凄いですよね。多くの予言が的中しているそうで、例えば、東京オリンピックの金メダル獲得数や菅首相の就任とか色々なことを的中しているそうですから予言者としては本物の超一流です。ネット上で信じる人が続出しているとのことです。

 さて、気になりましたので、これをインスピレーションで見てみます。私の霊感では、「巧みに操作された作り話」と見えました。私は、ツィッターとかホームページなどのSNSはしていませんので、詳しい事は分かりませんが、とにかく未来から来た人でもなく、現代の普通の人の投稿のようです。非常に上手い方法で予言をして当てているように見せかけています。予言も「下手な鉄砲も数撃てば当たる」とおり、先にいくつも予言をしておけばどれかが当たるのは目に見えていて、これを専門用語で「ジーンディクソン効果」と言います。予言と言われるものは全てそうです。

 ちなみに、私もこのブログで、2月3日付けで今年の予言投稿をしていますが、これは正直、何の操作もしていませんので信用してください。ただ、この時の予言を見ていただいてほしいのですが、全て大まかなものです。何月何日とか時間的な詳細な予言はしていません。していないと言うか、できません。まだ、今年は終わっていないのですが、予言は100%当たるものではありません。この投稿でも明言しましたが、この世に生きる私たちはこの世のルールがあって、未来を知ることはできないのです。一寸先は闇で、知らない手探りの状態で生きるのが宿命なので、未来予言はしてはいけないし、100%当たらないものなのです。参考程度にする程度にとどめておくべきです。

 この国分玲のツイートにも騙されず、冷静な目線で見る程度にとどめておいてください。