2020年12月19日土曜日

【質疑応答③】「原因の分からない体の不調や病気は全て霊障から・・・」

(Q3)「原因の分からない体の不調や病気は全て霊障からくるものなのでしょうか?そんな時はお祓いをするべきでしょうか?」

(A) 答えは、NOです。

  ひと昔前は、今のように医学が進歩していませんでしたから、原因不明の病気は多くあったと思います。現代は、医学、医療技術は比較にならないほど進歩していますから、何かの病変があれば、必ず、肉体的にも精神的にも何らかの病名がつくものです。原因の分からない不調があれば、しっかりと医療機関を受診して治療をすることが最優先です。それでも分からない時は、情報を集めて他の医療機関を受診するなりの手立てが必要です。

 まだ医学の進歩していなかった時代は、病名も付けられず、「原因不明」として霊的な仕業や障りと考えられたのは仕方のない事だったと思います。そこに、つけこんで、インチキ臭い霊能者や祈祷師たちの被害に遭った方も多かったことと予想できます。徒に、お祓いや祈祷を頼む前にしっかりと医学治療を受けてほしいものです。

 ただし、病気の原因が、霊的なものを要因に発生したという例は無きにしもあらずです。ここが、非常に難しく悩ましいところです。そこで、その見極めとして私たちが、普段に気を付けておくことは、次の通りです。

①暴飲暴食もせず、生まれ持った遺伝的な疾病も無く、健康的な生活をしていた人が急な心身の重篤な病気に罹る場合。②夢見が悪く、悪夢に悩まされる事が多くなったり、夜中に良く目が覚めるなどの不眠状態が続く中で、病気に罹患する場合。③高熱状態や心不全等の症状が続き、その結果、何らかの病気に罹患する場合。

 
このような状態がありましたら、霊的な原因も考えられると思ってください。この状況の下で、病気の進行が続くと肉体も蝕まれ、取り返しのつかないことになりますので、その場合は、先祖供養をしっかりとし、神社への積極的なご参拝をお勧めします。また、近隣に良い霊能力者がいましたら、早めにご相談されてください。