2020年11月16日月曜日

アメリカ大統領選とスピリチュアル

 今月上旬に、アメリカ大統領選がありました。


トランプ氏の再選か?バイデン氏の勝利か?で、世界中の注目を集めましたね。今回は、郵便投票が行われたことから、時間経過もかかったり不正疑惑が生じたりと、いつもの大統領選とは少し違うような感じを受けます。また、開票結果によると、大方は、バイデン氏が過半数を獲得したので、新大統領の誕生となりそうです。

 私は、今回の大統領選の開票前に、インスピレーションを試みたのですが、正直言って、明確な答えが出ず、分かりませんでした。ただ、開票後もすんなりと決まらず、時間がかかるというのは感じました。個人的には「トランプ氏の再選かな?」と思ったぐらいです。未来予知は難しいのか?上位の霊的存在があえて教えてくれなかったのか?私自身、良く分かりません😅 

 アメリカ国内のみならず、世界中の予言者や占い師、霊能力者を名乗る人たちが、おそらくこの大統領選の予想をしたことと思いますが、的中率はおそらく半々の結果だったと思います。2人に1人のあのアメリカ大統領選!なので、スピリチュアルを使えばすぐに分かりそうですが、実はそう簡単にはいかないのです。何故かと言うと、世界中でどちらかの支持をする占術家や霊能力者たちの加持祈祷や呪術なども同時に密かに行われていて、スピリチュアル界でも激しい霊的な合戦?があるからです。以前、運命はおおよそ決まっているとの話をしましたが、私たち人霊の上位の神霊に祈願をすれば運命が変化する可能性の話にも触れました。これがヒントです。世界中の衆目が集まる人物や団体を択一式で選択するような大イベントになればなるほど、裏でスピリチュアルの力も跳梁跋扈(ちょうりょうばっこ)するものです。未来が予言できなくなる場合も想定されるのです。

 ただ、私が感じたのは、両者ともにかなりパワーダウンしているということでした。何かの勢いを感じないのです。これが少し気がかりでした。お二人ともご高齢ということもあると思いますが、いずれにせよ、トランプ氏が再選してもバイデン新大統領が誕生してもそんなに長く政権は続かないのではないかと思います。また、同時に初の女性副大統領が誕生するようなので、将来的にアメリカに女性大統領が誕生するのも遠い先の未来の話では無いと感じられました。おそらく、新体制が整って稼働し出すのは、もう少し時間がかかりそうで、来年の年明け1月過ぎからになるのではないかと感じます。日本もアメリカとの関係性をどのように築いていくか、菅総理の下でしっかりと考えて行かなければならない大事な時期を迎えそうです。