2020年10月7日水曜日

ちょっとした不幸が続くときは・・・?

  今回は、なんだか意味深なタイトルですが、気になさらないでください😅 

 良く順風満帆な人生という言葉を聞きます。確かに、家族や境遇、仕事に恵まれ、大きな不幸に見舞われる事の無い人生もあります。トータルで運の良かったそんな人生を順風満帆と言うのでしょう。でも、順風ばかりの人生はその人を鍛えて大きくしてくれるでしょうか?私は、逆風が吹いてそれに立ち向かう人生を選びます。なぜなら、その方が乗り越えた時に大きな達成感を味わえ、自分を成長させてくれることを知っているからです。でも、そんなカッコいい事ばかりは言ってられませんよね😁。本音は、楽で幸せな人生もあったらなーと思っています。

 さて、私たちは、日々の生活を送る中で、誰しもが、ちょっとした凶事や不幸に見舞われる事があるものです。例えば、何でもない所でつまづいてケガをした。と思ったら、大事な財布を無くしてしまった・・・と嘆いていたら、車が急に故障した・・。というようにちょっとした不幸が立て続けに起こることを経験された方が多いのではと思います。これは、どんなに注意を払って気を付けていても不思議と起こるものです。たまたまの偶然だ!と割り切れば良いのですが、そうはいかないのが人情ってものじゃないかなと思います。なので、人によっては、占いやお祓いなどをして解決策を見出そうとする人も出てきます。

 


それでは、スピリチュアル的にどういう現象なのか?これは一つの「サイン」であると感じます。偶然に続けて起こったと思われますが、違います。これには必ず意味があります。

 大きく言えることは、自分の心の状態が、不幸の連鎖の時空を作ってしまっていることが、考えられる原因です。そして、もう一つが、他人の思いや念(生霊)がその人に飛んで来て何らかの影響を与えている。と言う事です。一般的にはそんなこと考えられないと一笑に付されますが、今、そんな現象が続いている方は、良く最近の現況を見つめなおしてください。必ず何らかの思い当たる節があるはずです。自分の精神状態だったり、誰かに何か思われるような関わり方があったりと考えられることが思いつくはずです。それが、分かったら、ちょっとした不幸の連続を回避する方法として、次の事をやってみてください。

①お風呂に入るときに小さじ一杯の塩を自分の肩や頭に置いてシャワーと一緒に流す。②神社にご参拝する。③就寝の前に手を合わせ、光が頭から出て、全身を巡るイメージをする。④人には自分からあいさつし、明るく良い言葉や感謝の言葉をかけるように努め、ポジティブ思考を高める。何だか子供だましのように思われるでしょうが、困っている人は、ぜひ実践してください。一番大事なところは、④ですが、必ず改善していくことと思います。