2020年8月8日土曜日

スピリチュアル系ユーチューブ動画を考える

 ユーチューブ動画が凄い人気ですね。今の若い人たちは、
TVよりネット動画配信の方を多く視聴するのではないでしょうか?このユーチューブを利用したスピリチュアル系の動画も増えてきているようです。私も暇なときは、色々なスピ系の動画を見ていますが、皆さんそれぞれ良く手間暇かけて作っていると思います。
 ただ、視聴していて思うのは、長い動画の割に中身が薄いなという感じです。面白おかしく製作してはいますが、結局何を言いたかったのかが分からないものもあるし、最初からオカルトや都市伝説のスタンスで入り込んでいくのもあります。また、ただの他所の受け売りだったり、社会倫理上の当たり前のことを述べているだけで、それをスピリチュアルに置き換えただけのものもあるようです。まあ、こんなものにチャンネル登録数が何万と集まるものですから驚きです💧 スピリチュアル系はまだまだマイノリティですが、興味を持っている人も多いんですね😅
 さて、この関連のユーチューブ動画ですが、今後、ますます増えていくことでしょう。良く見ると、皆それぞれ主義主張が違うようですから、視聴者側としては混乱が生じかねません。戦後に雨後の竹の子のごとく興った新興宗教団体のようなものです。見方を変えれば、新たな新興宗教の勃興とも言えます。視聴者の真贋を見極める目や情報の取捨選択能力が非常に大事になってくると思います。そこで、良いスピ系ユーチューブの見極め方をいくつか挙げてみたいと思います。
① 現実世界を疎かにして精神世界を前面に押し出そうとするものは、まず✖と思ってください。この世に生きる私たちはこの世のルールに則って生きていますから、何もかも神霊の仕業と簡単には断定できません。
② ほかのユーチューバーとの確執を感じられるものも✖です。スピ系の動画を出す霊能力者はそれ相当の覚悟がないとダメです、そのような覚悟を持った本物の人物は、他の人の批判等は意に介さないものです。
③ 広告が付くか付かないかはあまり関係ありません。それよりもコメント欄をみてください。あまりにも良い評価や賛同的なコメントが多いのは要注意です。ホントの霊感的なものは、あまり一般には理解されず、高評価を得にくいものだからです。
④ あまりに話が飛びすぎているものも✖です。アセンションとかスターシード?とかライオンズゲートとか最近できたような何やら怪しいカタカナ語を標榜するものも怪しいと思ってください。そんなものは、ほとんどがファンタジーです。
⑤ 家庭やご先祖をうやむやにするような論理は✖です。私たち一人ひとりの基本は、家庭です。そして、その家庭にかかわるご先祖の魂です。正しい神霊観はそれを疎かにしないものです。
⑥ 占いを前面に押し出そうとするのも✖。スピリチュアルと占いは本来は別物です。
 以上、羅列してみましたが、ご参考にされてください。