2020年8月30日日曜日

ネット社会とこれからの時代(3)

  もう子供たちのスマホ、携帯所持率は100%に迫りつつある勢いです。おそらく近い将来、大人、子供関係なく、皆、所持するようになるでしょう。近未来の話ですが、スマホも更にコンパクト化され、コンタクトレンズタイプや脳内埋め込みタイプも登場するかもしれません。そうなったら、もうテレパシーの領域ですね。

 以前、電磁波の影響について、肉体では無く、精神に及ぼす影響は無いか?との話をしました。確かに、電磁波は自然界にも存在するけれども確実に言えることは、TVやラジオ、携帯の登場した現代は、それ以前の世界に生きる人々に比べ、遥かに電磁波の影響を受けているということです。青少年のネットモラルについては、フィルタリングや危険性について熟知すること等で対応するしかないのですが、電磁波だけはどうにもなりません。

 SNSを利用するのが当たり前になった若い人たちには、もうこのスマホ等の通信機器を規制することはできない時代になっています。人の精神性、思想性を形作るのは「情報」です。この大量の電磁波の渦巻く地球世界で、さらに多くの情報のシャワーを浴びながら今後の数十年間の人生を歩んでいかなければならない若い青少年のことを思うと心配です。

 まず、正しい情報の取捨選択能力を身に着けることです。ローテクな方法ですが、辞書や良い本に積極的に触れる機会を持ち、正しい情報とは何かをしっかり押さえてほしいと思います。そして、スマホやネットから少しの時間で良いので離れる時間を作り、見えざる大いなる存在やご先祖の御霊に手を合わせるなど、敬虔な心を培ってほしいと願います。もうこれからは、健全な精神性・霊性を育て、維持するにはこの方法しかないと思います。