2020年6月17日水曜日

「過去 現在 未来」(その2)

 過去は、今の自分から見ると既に「夢」と同じです。悲惨な過去だったと嘆く暇があったら、過去も自分でイメージして、良かったと思える過去に作り替えてみたらどうでしょう?過去も未来も同じ直線状の同等の立場としたら、良い過去が良い未来を創るということですから、これは、夢・自己実現イメージを始める前の基本です。
 嘘でもいいから信じ込み、自分の自己肯定感を存分に高める癖を作っておけば良いと思います。それが成功の鍵となる第一歩です。もし、自分の過去を知っている身近な人等に文句でも言われようなら、「あぁ、そうだったっけ?」と白を切っておくぐらいで良いのです(でも人様に迷惑をかけるような虚偽はダメ❌ですよ!)。
 未来を明るく輝かしいものに変えていくのは「自己肯定感の高揚」です。
 未来は分からないということは、未来は創ることができるということとも言えます。
 今の一瞬一瞬が自分と宇宙、運命の全てであり、宇宙の始まりでもあり、終わりでもあるのです。