2020年5月10日日曜日

「自信を持て!」と言うけれど・・

 コンプレックスの塊のような私にはいつも胸に突き刺ささる言葉です(^^)💧
 自信って「自らを信じる」意味ですよね?自分には何もない、何もできないから落ち込むし、迷うのです・・。
 そんな人に向かって「自信を持ては無いんじゃないの?」って
思いませんか?
 私たち人間は、社会という共同体で生活していますが、みんなそれぞれ個性がありますから、ある一つの特化したカテゴリーに向かってみんなで動き出すと、どうしても優劣の差や諸々の格差が生じるものです😫

 「メタ認知(自己と他者を第三者的な視点で見ることができること)」という能力を持った私たちヒトという種族は、その優劣を他人と比較して悩んでしまうことになる。
 自分に無いものを他人に見出して知らず知らずの内に「無い物ねだり」の羨望状態を形成してしまうこととなる。これがコンプレックスの正体です。
 「人と比べず我が道を行け!」とも言われますが、そんな簡単にはできないものです。それが人ってものです。
 だったら、理想とする目的イメージを持ち、最初からあきらめずにそれに向かって努力してみるしかない。例え、思わしい目的結果が出なくとも努力する過程で必ず何らかの形でプラスに帰ってくるものがあります。私もいつもそれを自分自身に言い聞かせています。また、霊的な視点で見ると、私たち一人一人の意識はすごい尊いものといえます。例えば、あなたという意識がないとこの全宇宙でさえも認識できません。自分の意識がないとこの世の中は何も無いに等しいのです。「自分は自分」として確立させ、他の人は気にしないのが本来の魂の意識状態です。その原点に還るべきです。
 ここで霊的なメッセージを一つ紹介❗
「5年先、10年先も見通せない人間が今の己の至らなさや不運を嘆き悲しむのは愚の骨頂である」